1. 堀野モータース株式会社
  2.  【愛知の中古クレーン付トラック販売】主な故障原因や架装・Q&A セルフボディの架装や修理も対応

【愛知の中古クレーン付トラック販売】主な故障原因や架装・Q&A セルフボディの架装や修理も対応

これから中古クレーン付トラックの購入を考えている方は、購入前にクレーン付トラックの主な故障原因やトラックの架装について知っておきましょう。

愛知・岐阜など日本全国に対応する中古ユニック車専門業車の堀野モータースが、故障原因や架装の詳細、またよくある質問について解説します。

クレーン付トラックの故障の発生原因とは

荷物を載せたクレーン付トラック

クレーン付トラックにはどのような故障が発生しやすいのでしょうか。発生しやすい故障と考えられる発生原因について解説します。

ブーム部分の動作不良

ブームはクレーンの腕にあたる部分です。このブームが故障してしまうと、クレーン付トラックとしてのメインの働きをすることができません。

ブームが故障したときに考えられるのは、操作レバーの故障やPTOコントロールボックスの配線接続がうまくいっていないなどです。

エンジンを停止するとブームが下がる

エンジンをかけている間は問題なく動くクレーンが、ブームを伸ばしたり起こしている状態でエンジンを停止させたにもかかわらず、下がってしまう場合があります。

この場合はデリックシリンダのカウンタバランス弁が摩耗してしまっていることが主な原因として考えられますので、弁交換の必要があるかもしれません。

アウトリガーの動作不良

クレーンを動かしているときの車体のバランスを取るのがアウトリガーです。アウトリガーの動力はPTOコントロールボックスが正常に動いていないことが考えられます。

クラッチを踏みながらPTOを確実に起動させればアウトリガーの動作不良が改善されることもありますが、それでも解消されない場合は油圧系統の故障があるかもしれませんので、修理が必要な場合もあります。

ウインチドラムやワイヤーの故障

ドラムが動かなかったり、ワイヤーがきちんと巻かれなくなるという故障もあります。ワイヤーの乱巻きを防ぐためには、日頃からドラムの操作速度を落としておきましょう。

ドラムが動かない場合は、操作レバーの故障やPTOコントロールボックスの配線不良が考えられます。またワイヤーの過巻き防止装置が誤作動を起こしている可能性もあります。

ラジコンの動作不良

無線で遠隔操作ができるラジコンですが、ラジコンを使ってうまく操作できないことがあります。このケースでは、ラジコンの操作圏外から操作している可能性があるので、車両に近づいて動かしてみましょう。

またよくあるのがラジコンの電池切れです。車両に近づいたり電池交換をしても問題が改善されない場合、ラジコン自体が壊れている可能性があるので修理の必要があるかもしれません。クレーン付トラックを使用していると、これらの故障が起きてしまうことがあります。

自力で解消できるものもありますが、わからない場合はメーカーや購入したお店に問い合わせてみましょう。

愛知・岐阜など全国対応の堀野モータースでは、購入後100日もしくは3,000㎞以下の車両に対して保証をつけておりますので修理が可能です。また保証期間後も故障があればご相談ください。パーツの取り扱いも行っております。

中古トラックの架装とは?

まず架装とはどのような意味があるのでしょうか。トラックはシャーシと呼ばれるトラックの本体部分と、ボディ・上物とも呼ばれる架装部分があり、多くのトラックでは荷台と呼ばれる部分です。この架装部分には、それぞれの用途に合わせて様々な装置を設置することが可能で、クレーン付トラックの場合の架装はクレーンになります。

トラックの架装として一番多いのが、「平ボディ」です。平ボディとは屋根がついていない平らな荷台のことで、ロープで荷物が固定できるようになっています。クレーン付トラックを製造するときは、この平ボディにクレーンが取り付けられるように加工し、シャーシを補強するなどして、架装を施します。

その他にもバンやダンプ、トレーラーなどのセルフボディを製造し、トラックに架装するのも一般的です。バンは宅配など配送トラックに見られるアルミで作った荷箱を乗せたもの、ダンプは荷台部分を傾けることができるもの、トレーラーは通常のトラックよりも長い荷台を架装したもののことを指します。

それぞれオリジナルボディを製造し、トラックのシャーシ部分に架装しますので、お店や会社のロゴを入れるなどカスタマイズすることも可能です。

堀野モータースへのよくある質問

堀野モータースに寄せられたよくある質問

愛知県で中古クレーン付トラックの販売買取やパーツ販売、セルフボディの製造を行っている堀野モータースによく寄せられる質問を紹介します。

Q1. 中古車は整備済みですか?整備済みの場合、購入後の保証はありますか?

A1. 整備済みです。購入後1ヵ月、もしくは3,000㎞の保証をおつけします。

Q2. 中古ユニック車を購入した場合、愛知県以外でも納車の手配は可能ですか?

A2. 可能です。日本全国対応しておりますので、まずはお問い合わせください。

Q3. 中古ユニック車は車両状態が心配です。

A3. チェック事項を全てクリアしたユニック車のみを納車しますのでご安心ください。

Q4. 事前にトラックの現物を見ることはできますか?

A4. 可能です。

Q5. 注文から納品までどのくらい時間がかかりますか?

A5. 車両によりますが、通常2週間から2ヵ月ほどかかります。

Q6. 購入する中古トラックに仕様変更や装備追加などはしてもらえますか?

A6. 可能です。当社では自前の板金工場がありますので、セルフボディの架装や名入れ、ロゴ入れなども対応可能です。お見積もり時にご相談ください。

Q7. トラックの車体に名入れやマーク入れなどはしてもらえますか?

A7. 可能です。

Q8. 中古ユニック車の売買に必要な書類手続きなどは代行してもらえますか?

A8. 可能です。

Q9. 中古ユニック車購入の際、ローンを組むことはできますか?

A9. 可能です。

Q10. 現在所有している中古ユニック車のローン(残債)が残っていても、乗り換えることは可能ですか?

A10. ケースバイケースですので、一度ご相談ください。

Q11. トラックが足りません。大至急探してもらえますか?

A11. 探すことができるケースもあれば、中古車を製作したほうが早い場合があります。製作した方が価格が安くなる場合もあるので、一度ご相談ください。お見積もりも可能です。

中古ユニック車に関してはこのような質問が多く寄せられますが、その他にも中古クレーン付トラックに関することなら堀野モータースに何でもご相談ください。

ユニック車を熟知したスタッフが、お客様に安心していただける安全なサービスを提供しております。

愛知で中古クレーン付トラックをお探しなら堀野モータースへ!セルフボディの架装や修理も対応

愛知・岐阜を拠点とする堀野モータースは、1953年創業以来、中古クレーン付トラックに関する専門知識・技術をもって、安心・安全のサービスを提供しております。トラックの故障や架装については、専門的な知識がなければわからない点もあります。

当社ではお客様に納得いただいたうえで、補修・架装作業を行いますので、安心してご相談ください。各種パーツから車両まで扱っておりますので、ご要望を詰め込んだ中古クレーン付トラックを製造することも可能です。

愛知で中古クレーン付トラックをお探しならセルフボディの架装や修理も行う堀野モータースへ

会社名 堀野モータース株式会社
住所 〒505-0075 岐阜県加茂郡坂祝町取組32−6
TEL 0574-26-7701
FAX 0574-26-7757
メールアドレス info@horino-motors.com
事業内容 各種自動車(新車・中古車)販売、クレーン付車輌及び、産業車輌
URL https://www.horino-motors.com/

お問い合わせ

0574-26-7701

メールでのお問い合わせはこちら

セルフボディご依頼大歓迎!

クレーン部品

堀野モータース株式会社
堀野モータース株式会社
  • 〒505-0075
    岐阜県加茂郡坂祝町取組32-6
  • TEL:0574-26-7701
  • FAX:0574-26-7757
  • info@horino-motors.com
◆岐阜県全域
  • 岐阜市・
  • 各務原市・
  • 大垣市・
  • 瑞穂市・
  • 山県市・
  • 美濃加茂市・
  • 可児市・
  • 関市・
  • 美濃市・
  • 土岐市・
  • 中津川市・
  • 高山市・
  • 多治見市・
  • 海津市、他
◆愛知県 尾張地域
  • 名古屋市・
  • 一宮市・
  • 春日井市・
  • 小牧市・
  • 犬山市、他

日本全国対応可能!上記以外の地域からもお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

ユニック豆知識

▲ ページの先頭へ戻る

中古ユニック車のことなら堀野モータース Copyright(C) 2006 Horino Motors Co.,Ltd. Allrights reserved