1. 堀野モータース株式会社
  2. > 【愛知の中古クレーン付トラック販売】増トン車の特徴とクレーン車の耐用年数 セルフクレーンも販売!

【愛知の中古クレーン付トラック販売】増トン車の特徴とクレーン車の耐用年数 セルフクレーンも販売!

中古クレーン付トラックを探している方は、増トン車や中古クレーン付トラックの耐用年数についてご存知でしょうか。増トン車も耐用年数も、これからクレーン付トラックを購入されるのであればぜひ知っておいていただきたい知識です。

今回は愛知で中古クレーン付トラックを扱っている堀野モータースが、増トン車の特徴やクレーン付トラックの耐用年数を解説します。

増トン車とは?

道路を走る大型トラック

増トン車とは、その名の通り積載できるトン数を増やしたトラックのことをいいます。中型トラックは4tトラックともいいますが、実はどの4tトラックでも4tの最大積載量があるわけではありません。

最大積載量は「車両総重量-車両重量-乗車定員」で計算することになりますが、用途によって様々な設備・装置を設置することになるので、設置する設備・装備が増えれば積載量が減ってしまうのです。

中古ユニック車の場合も、ベースとなるトラックにクレーンをつけることになるので、その重量分最大積載量が減ってしまいます。

また中型トラックの積載量は現在の法律で11t未満まで許可されています。そこで中型トラックのベースで、積載量を6.5tや8tなどに増やした「増トン車」というものが製造されているのです。増トン車は車両サイズが小さいにもかかわらず積載量が大きく、また大型トラックに比べると価格も抑えられるというメリットがあります。

ただ増トン車のボディサイズは4tトラックのサイズですが、増トン車の一部は4tトラックと同じ運転免許では運転することができません。中型免許で増トン車を運転できるのは、増トン車の規格が中型規格に該当している場合です。中型規格に該当しない増トン車を運転する際には、大型免許が必要になることがあるので、増トン車の中古ユニック車を購入するときには、注意するようにしましょう。

愛知・岐阜をはじめ日本全国対応する堀野モータースでは、小型から大型まで様々なユニック車を取り扱っており、もちろん増トン車も取り扱っております。セルフクレーンやトラックパーツの販売も行っておりますので、お困りのことがあればいつでもご相談ください。

中古ユニック車専門だからこそのきめ細かいサービスを心がけております。

クレーン車の耐用年数とは

クレーン付トラック

クレーン付トラックは新車で購入するとクレーンの架装作業が必要になるため、納期が長くかかってしまう傾向にあります。

その点中古クレーン付トラックの場合は、すでにクレーンが搭載されているので、短期間で納車してもらうことが可能です。しかし中古で購入した場合、クレーン車の耐用年数はどれくらいになるのでしょうか。

車両の対応年数を示すのは、車両の使用限度を示す耐用年数と減価償却期間を指す「法定耐用年数」があります。新車と中古車では減価償却期間が異なりますし、中古購入時の走行距離によって使用限度距離に達するまでの期間が異なるため、新車クレーン付トラックと中古クレーン付トラックでは耐用年数が同じではありません。

クレーン付トラックは、トラックのサイズによっても使用限度に達するまでの走行距離が異なります。小型の場合約20万キロ、中型の場合約40〜50万キロ、大型の場合で約70〜80万キロとなっていますが、中古クレーン付トラックを購入する場合、購入時の走行距離を差し引いて耐用年数が決まるのです。

中古クレーン付トラックを購入した場合、新車登録から4年以上か4年以下かによって耐用年数の算出方法が変わります。これは貨物自動車の法定耐用年数が新車登録した時点から4年と定められているからです。

新車登録から4年経っていない中古クレーン付トラックの場合は、「(法定耐用年数-経過した年数)+経過年数の20%に相当する年数)」で耐用年数が計算できます。新車登録から4年以上経っている中古クレーン付トラックの場合は、法定耐用年数×20%が耐用年数です。

愛知・岐阜を拠点とする堀野モータースでは、様々なタイプの中古ユニック車を取り扱っております。それぞれ中古として売りに出されるまでの走行距離も異なりますので、耐用年数に関して疑問がある場合はお気軽にご相談ください。当社では購入後1ヵ月もしくは3,000㎞の保証をつけております。

またユニック車だけでなく、セルフクレーンの販売も行っておりますので、お持ちのトラックに設置したいなどのご要望にも対応いたします。購入前に実際に見て確認していただくこともできますので、希望される方はぜひお問い合わせください。愛知県以外への納車も可能です。

愛知で中古クレーン付トラック・増トン車・セルフクレーンをお求めなら堀野モータースにお任せ

クレーンを架装するクレーン付トラックは、最大積載量が目減りしてしまいますが、増トン車にすることで、最大積載量を増やすことができます。中型規格の増トン車にすれば、積載量を増やしながらも、大型免許を取得する必要がありません。

また中古クレーン付トラックの場合耐用年数がきになる方も多いでしょうが、事前にしっかり確認しておけば、中古であっても長く使用することが可能です。愛知・岐阜など全国対応の堀野モータースは、増トン車の取り扱いも行っております。

また予算内でできるだけ長く使用していただける中古クレーン付トラックも提案させていただきますので、中古クレーン付トラックを探している方は、ぜひ当社までお問い合わせください。5,000㏄以下の小排気量のトラックもご用意しております。車両・パーツ・セルフクレーン・高圧ホースなど、必要に応じたアイテムの販売も可能です。

愛知で中古クレーン付トラックや増トン車などをお求めの方は堀野モータースへ

会社名 堀野モータース株式会社
住所 〒505-0075 岐阜県加茂郡坂祝町取組32−6
TEL 0574-26-7701
FAX 0574-26-7757
メールアドレス info@horino-motors.com
事業内容 各種自動車(新車・中古車)販売、クレーン付車輌及び、産業車輌
URL https://www.horino-motors.com/

お問い合わせ

0574-26-7701

メールでのお問い合わせはこちら

セルフボディご依頼大歓迎!

クレーン部品

堀野モータース株式会社
堀野モータース株式会社
  • 〒505-0075
    岐阜県加茂郡坂祝町取組32-6
  • TEL:0574-26-7701
  • FAX:0574-26-7757
  • info@horino-motors.com
◆岐阜県全域
  • 岐阜市・
  • 各務原市・
  • 大垣市・
  • 瑞穂市・
  • 山県市・
  • 美濃加茂市・
  • 可児市・
  • 関市・
  • 美濃市・
  • 土岐市・
  • 中津川市・
  • 高山市・
  • 多治見市・
  • 海津市、他
◆愛知県 尾張地域
  • 名古屋市・
  • 一宮市・
  • 春日井市・
  • 小牧市・
  • 犬山市、他

日本全国対応可能!上記以外の地域からもお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

ユニック豆知識

▲ ページの先頭へ戻る

中古ユニック車のことなら堀野モータース Copyright(C) 2006 Horino Motors Co.,Ltd. Allrights reserved